院長代行ブログ始めます!

こんにちは!

あい友会あい太田クリニック院長代行の芳賀紀裕です。

Webサイトのリニューアルに伴いブログのコーナーができました。

文章を書くのは不慣れですが、よろしくお願いいたします。

 

私は横浜生まれですが、群馬大学入学以来、ほぼ群馬で暮らしてきました。

特に太田は2000年に群馬県立がんセンターに勤務することになったのを機会に暮らしはじめ、早いものでもう21年になります。

がんセンターでは9年間働いた後、川越、宇都宮の病院で働いていました。

仕事は充実したものでしたが、やはり太田の医療に貢献できていないという気持ちがあってなにかモヤモヤしたものがありました。

縁あって、まず週1回で働きはじめ、在宅医療の素晴らしさを実感し、2年前に常勤医となりました。

 

在宅医療とは患者さんの尊厳を第一に考え、その暮らしの場での生活を支えることだと考えています。

住み慣れたところでで人生の最期を迎えたいと考えている方には、本人、家族ともその選択が良かったと思っていたでけるようサポートしていきます。

 

今後、このブログを通して、在宅医療がどのようなものか、クリニックがどのような雰囲気で診療を行っているかなど少しでもわかっていただければうれしいです。

 

今後ともよろしくお願いいたします。