頑張れ研修医!

院長・院長代行ブログ

先月、初期研修をしている先生が地域医療プログラムとして当クリニックで1か月間研修しました。

研修医の受け入れは初めてでしたが、在宅診療がどのようなものかは実感してもらえたと思っています。

 

私も以前は病院で勤務しており、その時担当していた患者さんを訪問診療医にお願いすることがありました。

しかし在宅における診療、介護というものに対する知識がなく紹介していました。今となってみると、その時受けていただいた訪問診療医、ケアマネージャー、訪問看護師さんのみならず、患者さん、そのご家族にもご迷惑をおかけしたのではないのかなと思います。

 

現在は、医学部を卒業したあと、初期研修プログラムというカリキュラムがあり、その中で必ず地域医療を学ぶことになっています。

今後、当クリニックでは研修医の先生をさらに数多く受け入れていく予定です。

そして、こうした病院と在宅診療を両方を知っている医師が増えることによって連携がうまくいくようになれば、患者さんもより良い在宅診療が受けれるものと思います。

 

研修医の先生の今後のご活躍を祈ります。ファイト!

 
 
 

あい太田クリニックでは、チームの中枢を担う

医師・看護師・その他スタッフを随時募集しています。