本日より院長に就任しました。

院長ブログ

 

 

 

本日よりあい太田クリニックの院長を務めることになりました。

私が在宅医療の門たたいた経緯、今後の抱負は院長あいさつに書きましたのでご参照ください(医院案内ページ/院長挨拶)。

 

医療法人あい友会あい太田クリニックは野末理事長が2014年に開設しました。

当初は医師1人、看護師1人,事務1人の3人で立ち上げたあい太田クリニックも以下に示すように常勤医師10人含め67人の大所帯となりました(表1)。

 

また、医療法人あい友会として2020年に山形県庄内、2021年に群馬県前橋市の駒形にクリニックを開き、今後もさらに他の地域にも展開予定です。
しかし全国にクリニックが拡大しても、地域に根ざした質の高い在宅医療を行っていくことに変わりはありません。

あい友会の掲げる共通の理念の下で(あい友会理念)、他のクリニックとお互い切磋琢磨しながら、より良い医療を目指して地域に貢献していきたいと考えています。

 

先日、私があい太田クリニックに勤務開始当初からお看取りのその時まで訪問していたお宅にお伺いしました。

面倒を看られていた長男さんご夫婦に、パンフレットを作成するに当たり、その当時の写真を掲載する許可をもらいに行ったのです。

お焼香をさせてもらった後、思い出話をしながらその当時を振り返りました。

大正生まれのその患者さんは、私が訪問するといつも手を握って喜んでくれました。

いつもは寝たきりなのに、どこから力が湧くのか腹筋を使って起き上がりました。

ご家族は私が訪問して元気になるのを見て一緒に喜んでくれました。

そして、調子が良い日には一緒に縁側に出ていたのが、昨日のことのように思い出されました。

私の目指す在宅医療の形のひとつがここにあると再認識した時でした。
これからも初心を忘れず患者さん、ご家族にあい太田クリニックでみてもらい良かったと言っていただけるよう精進していきたいと思います。

 

本日の朝礼の様子。職員の皆にも、パンフレットを掲げつつその患者さんとの思い出を語りました。

 

(表1)

 

 

 

 

 

あい太田クリニックでは、チームの中枢を担う

医師・看護師・その他スタッフを随時募集しています!


訪問診療医へ転職を考えている方必見!


患者さん・求職者様向けの情報もございます。