2023.12.04

あい太田クリニックの診療圏が変わりました

12月1日より、あい友会として5番目のクリニックとなる「あい熊谷クリニック」が熊谷駅北口にオープンし、保険診療を開始しました。

訪問診療が可能な範囲は、医療機関と訪問先(患家、高齢者施設)との距離が16km以内と定められており、あい太田クリニックとあい熊谷クリニックでは、診療圏が重なる部分があります。

あい太田クリニックの診療圏には、群馬県内では太田市を中心として、桐生市、みどり市、館林市、伊勢崎市、大泉町、邑楽町、そして千代田町の一部が含まれます。
その他、栃木県足利市の南西、埼玉県熊谷市、深谷市の北側も診療範囲で、両毛広域という土地柄の特性上、他県の市町村の診療も行っています。
現在クリニックでは約1,300人を越える患者さんを診ておりますが、診療範囲が広く分散していると診療上に負担がかかるようになってきました。
特に夜間や土日などの往診では距離の移動がとても多くなってしまうことがあります。
また熊谷、深谷方面には、行く途中に利根川があり太田との往来がやや不便な面もあります。

そこで、あい友会として熊谷に拠点をつくり、埼玉県北部地域の訪問診療をカバーし充実させようということになりました。
春先より太田クリニック内に熊谷チームを作り準備を進め、このたび11月に開業し、12月より保険診療を開始した次第です。

あい太田とあい熊谷では、半径16kmの診療圏が重なる部分がありますが、基本的には利根川の南北で担当する患者さんを分担しようと考えています(いくつかの施設など例外あり)。

今後訪問診療を依頼される場合は、お住まいの場所を確認していただければ幸いです。
病院によっては、妻沼など熊谷北部にお住まいの患者さんもおられると思います。

今まで通りあい太田クリニックに連絡いただいてもかまいませんが、ご住所次第で、あい熊谷クリニックに診療依頼をすることになりますので予めご了承ください。

あい太田クリニックとしては、引き続き工夫をして、地域の皆さんにより良い診療を提供できるようにしていきたいと考えております。
今後ともよろしくお願いします。

芳賀 紀裕
この記事の執筆者
あい太田クリニック 院長

芳賀 紀裕 (はが のりひろ)

院長ブログ

あい太田クリニックの院長芳賀がブログをお届けします。

クリニックブログ

あい太田クリニックのスタッフがブログをお届けします。

データで見る

あい友会の各種データをご覧いただけます。

メディア掲載

あい太田クリニックのメディア掲載実績をご紹介します。

電話問い合わせ 問い合わせ