2019.09.30

医療機器の紹介 <レントゲン装置>

レントゲン検査です。
ポータブル式なので訪問先でレントゲン撮影が可能です。
例えば、転倒した、最近呼吸が苦しい。肺炎症状があるような方などなど・・・。 胸水貯留・骨折・肺炎など診断指標の一つになります。
自宅でレントゲンが撮れるの!?って、患者さんやご家族から驚かれることが多いです。
左が画像診断装置 、右が撮影装置です。

撮影装置を持ち運ぶときはこんな感じ。

 

重量は10kgほどで組み立て式の器械で、準備から撮影終了まで10分程度です。
ちょっと重いですが、高価な機材なので落とさないように持ち運び時や準備の時は慎重です・・・。

 

院長ブログ

あい太田クリニックの院長芳賀がブログをお届けします。

クリニックブログ

あい太田クリニックのスタッフがブログをお届けします。

データで見る

あい友会の各種データをご覧いただけます。

メディア掲載

あい太田クリニックのメディア掲載実績をご紹介します。

電話問い合わせ 問い合わせ