こころ温まるお礼のお品

 

 

先日院長の野末が携わった、ALS患者の細谷良一さん帰国プロジェクト。

細谷さんのお姉さまから素敵なお礼の品が届きました。

お姉さまお手製の可愛らしいメッセージカードと共に送られてきたのは、版画家 大野隆司さん作の、これまた可愛らしい猫の版画。

大野さんご自身も、細谷さんの帰国プロジェクトの一員としてチャリティーシャツを手掛けるなどされていらっしゃいました。

 

「もくひょう しあわせになること」

 

と、彫られています。

とてもシンプルでいて、生きとし生けるものとしての永遠のテーマであるようなお言葉。

こころに染み入りました。

 

あい太田クリニックの出入口に、ありがたく飾らせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

あい太田クリニックでは、チームの中枢を担う

医師・看護師・その他スタッフを随時募集しています。